S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
Hot Topics
Grade 1
Grade 2
Grade 3
Grade 4
Grade M
Open Campus
Joint Program
TokyoDesignersWeek
Lecture
School Life
Recruit
今日の花壇
学外業者リンク集
緊急情報
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
2013年度3年生第1課題 建築コース 表参道に建つ「店舗+貸事務所」複合ビル
2013年度 デザイン3 第1課題
建築デザインコース

表参道に建つ「店舗+貸事務所」複合ビル

担当:田淵諭先生、八島夕子先生


課題および、参考作品、メイン担当の田淵先生からのコメントをご紹介します。


講評会風景
b0049355_17372924.jpg




【 課 題 】
建築的に注目される建物が点在し、日々活気を見せる表参道。ここからキャットストリートと呼ばれる小径が延び、小規模店舗が建ち並び若者達で賑わっている。今回はこの表参道とキャットストリートの交わる角敷地に、店舗+事務所の複合ビルを設計する。
目的:多機能施設が集合する建築の「動線を含めた建築計画の基礎」を習得する。
   「積層する建築」を通して「構造・設備の基礎」を学ぶ。
   街並みを読み、「外部空間と建築と人との関わり」について考える。



【 総 評 】
今回の表参道とキャットストリートの角地に建つ店舗ビルの計画では、どのような業種の店舗群によってビルを構成するのかという企画力と、その造形力が求められた。また、店舗・貸事務所・地下駐車場という3つの異種用途の機能をひとつのビルにまとめ上げる構築力を学ぶ課題であった。同課題選択者10名は各々独自に業種と建築テーマを決め、四苦八苦しながらも粘り強くデザインを進め、魅力的な空間を創り出した。難しい課題であったが、この課題を通して、学生たちは確実に建築の考え方と構築力を身につけたと実感した。




◎菊地 慶香 『In Sight Bill』
b0049355_17591028.jpg

b0049355_17592586.jpg

b0049355_17594166.jpg

b0049355_17595624.jpg

b0049355_180853.jpg

b0049355_1802026.jpg

b0049355_1804514.jpg
b0049355_1803571.jpg

b0049355_1805718.jpg

b0049355_1811358.jpg

b0049355_1812843.jpg

中央に大きく取られた吹き抜けから、ビル内に気持ちのよい光がさす。この吹き抜けは各階毎に少しずつねじれ、下から見上げる空間に動きを感じさせる。表参道の角地をうまく利用し、エントランス上部の大きな開口部がビルに開放感を与える。各階の外壁はコンクリートの塊を感じさせながら、各階毎に巧みに切り取られたスリットと3階の開放的なギャラリー等によって開口部と壁との良いリズムができている。落ち着いた佇まいを持ちながら、上品な開口部で魅力的なビルとなっている。




◎伏見 百代 『mite mite machi』
b0049355_17483915.jpg

b0049355_17485962.jpg

b0049355_17491897.jpg

b0049355_17493243.jpg

b0049355_17495412.jpg

b0049355_1750548.jpg

b0049355_17501610.jpg

b0049355_17502515.jpg

b0049355_17503990.jpg

b0049355_17505254.jpg

b0049355_1751452.jpg

b0049355_17511522.jpg

b0049355_17512871.jpg

b0049355_17513965.jpg

各フロアー3メートル角ほどの家形を模した店舗空間に、新しいものの売り出しに賭ける小店舗が街を構成し、路地裏のように楽しげに並んでいる。
エントランス前の広場にも家形の小店舗が溢れ、バザールのような賑わいを感じさせる。
小店舗の中にはフロアーの外壁から外に形がはみ出すモノ、2階分の高さを持つモノなど、心躍る空間が各階に待っている。店舗間から見え隠れする表参道の欅もこのビルの楽しさを引き立てている。思わず入ってみたくなるビルである。




◎本図 萌 『なごみどころ』
b0049355_1833490.jpg

b0049355_1835332.jpg

b0049355_18478.jpg

b0049355_1842211.jpg

b0049355_1843277.jpg

b0049355_1845886.jpg

b0049355_1851225.jpg

b0049355_185419.jpg

b0049355_185543.jpg

b0049355_186823.jpg

b0049355_186224.jpg

b0049355_1810438.jpg

b0049355_18101786.jpg

木造大断面を使って構築された、和のテイストを持った衣料・小物等を扱う店舗の入ったビル。わずかに斜めに振られた平面から作り出された余白の中庭が、和風の空間を際立たせ落ち着きを見せている。エントランスの高く開けられた開口部から中の木軸空間が見えるさまは魅力的である。外壁のルーバーは、ビル内から表参道の欅並木をきれいに見せる効果と、道路側からの視線から内部を守る良いバランスがある。これからの木造ビルの可能性を十分感じることができる。








(kta)
by edd-news | 2013-06-07 17:31 | Grade 3
<< 2013年度3年生第1課題 ラ... 栽花建築設計事務所 所員募集の... >>