S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
Hot Topics
Grade 1
Grade 2
Grade 3
Grade 4
Grade M
Open Campus
Joint Program
TokyoDesignersWeek
Lecture
School Life
Recruit
今日の花壇
学外業者リンク集
緊急情報
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
2013デザイン2建築第一課題
2013デザイン2第一課題建築「代官山に建つギャラリーカフェ」の参考作品に輝いた作品を、主担当の田淵教授のコメントとともに、ご紹介いたします。
b0049355_164795.jpg

講評風景

(kh)



奥村晃くん
b0049355_16485594.jpg

一つの三角形の中に作家と作品がワンセットで入っていて、作家が自分の作品について直接人々に語る、そんな「芸術屋台村」みたいな時間がうまく設計されています。一見鋭利にみえながら、ヒューマンスケールで気持ちのよい都市的な中庭は、旧山手通りと住宅街を上手に結んでいます。

吉田れいくん
b0049355_16505028.jpg

ファッションの店が多い割にはファッションデザインナーのコンセプトが見えづらい今の代官山。吉田さんは都会の野原にコンセプトを花咲かせ、それを空中に突き出たカフェから空気感とともに感じ取る、非常にテーマと合った提案をしました。苦しんだ末の縦導線の解決もさらりとうまい。

吉田岳くん
b0049355_16513895.jpg

ストイックな二つの箱、、、しかしその真ん中には、じっと作家の息づかいを感じたり、シャンパン片手に美術書を広げたり、少人数のワークショップに参加したり、、という様々な活動がにじみ出て来た芝生の通路があります。単純なのに多彩、という建築の醍醐味があふれた作品。

西出将太くん
b0049355_16524727.jpg

5層に吹き抜けた一つのインスタレーションの空間とそれをミルフィーユの様に半透明のパネルで層を重ねながら包んでいく、そしてその立体的な薄皮の中に茶室的ボックスがぽこ@ぽこ@入っている作品です。やりたい事がたくさんあって、すばらしい。納める技術なんて後からついてくるのですから。

菊池真理子さん
b0049355_16532487.jpg

あたりまえのことをあたりまえにやっているだけなのに、なぜこんなにも目も心もいやされるのだろう、という作品。「菜の花をみつけるように美を発見していく」そのシークエンスを大切にして設計した姿勢は、単純ながら光や視線の変化を生み出すのに成功しています。

武松志保さん
b0049355_16543075.jpg

ある二人の現代作家、横尾忠則とロン・ミュエックのためのカフェギャラリーです。暗いY字路と明るい巨体が代官山のまちにするっとあらわれる、、、見えそうで見えないので思わず建物に入っちゃう、、、。まだまだ荒削りなんだけど、強烈にたのしい、そんな作品です。

田浦奈恵さん
b0049355_16552743.jpg

時間のカフェ、と名付けられたこの作品はコンセプトと空間がしっかりかみあっています。時間をテーマにした作家の作品はシリーズ物が多いのですが、それを代官山の登り道に沿ってゆるゆると鑑賞し、気持ちのよい屋上テラスでお茶をのみながら、最後は都市とともに自分の時間をすごす、そんな休日をプレゼントしてもらっている様です。

富永宏子さん
b0049355_16561282.jpg

代官山の魅力は住宅のスケール感と路地に誘われ見つけ出す宝石のような小さな物たち。富永さんの作品では吸い込まれて入った広場に映像が流れ、半地下や天井高のある空間などがうまく迷路化し、安心感と不安感が同居する、そんなギャラリー群が設計されています。

最後に、田淵教授による総評をお届けします。

代官山の旧山の手通りに面した100坪弱の土地に、ギャラリーカフェを建てる計画です。建築だけでなく、ランドスケープからインテリアまで「一帯となった環境」をデザインする課題ですので、都市計画的な視点をもって代官山を読み込み、どんなギャラリーカフェにすれば良いのか企画し、それに最適な内外の空間を悩みながら紡ぎ上げ、最後は各自のテーマにあった家具の在り方までデザインします。今年も、特徴あるギャラリーとして「アート」をどのように発信するのか、人々にどのように飲食もからめながらじっくり「アート」と対話してもらうのか、楽しい提案がたくさんうみだされました。
by edd-news | 2013-09-14 16:59 | Grade 2
<< 2013デザイン2ランドスケー... 2013デザイン2インテリア第一課題 >>