S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
Hot Topics
Grade 1
Grade 2
Grade 3
Grade 4
Grade M
Open Campus
Joint Program
TokyoDesignersWeek
Lecture
School Life
Recruit
今日の花壇
学外業者リンク集
緊急情報
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
2015年度 3年生 第4課題 インテリア ダイニングチェア、テーブルのデザイン及び製作
2015年度 3年生 第4課題
インテリアデザインコース

ダイニングチェア、テーブルのデザイン及び製作

担当:川上元美先生、藤森泰司先生、米谷ひろし先生


課題および、参考作品をご紹介します。


講評風景(2015.10.27.tue)



【 課 題 】
前期の課題で設計した空間に設置するテーブルと椅子をデザインする。木の直材を主材にした構成とし、特に椅子は実物を製作して、家具を製作するプロセスを実体験するとともに、空間と家具の整合性や人体スケールの感覚を養う。


【 参考作品紹介 】

◎加藤結衣 『shima-shima』
b0049355_1923223.jpg

コンセプト:これは、家族のためのダイニングチェアです。背もたれや座についた曲線は私たち家族をそっとさりげなく支えます。この椅子一番の特徴であるshima-shima模様は無垢材の集積によってできたものです。家族が集う事と重ね無垢材を張り合わせました。


◎金崎由女 『♭ chair』
b0049355_1931392.jpg

コンセプト:シンプルな住空間におくための、さりげないダイニングチェア。空間の流れを遮ることのないよう、軽やかなフォルムを心がけました。そこに少し腰掛けて、食事をとったりお茶を飲んだり。立ち座りし易いよう、シートハイは高めにしています。


◎川上桃子 『palette』
b0049355_1933577.jpg

コンセプト:テキスタイル作家として活動する女性のため椅子。立ちっぱなしの仕事から解放される瞬間、吸い込まれるように疲れた身体を包み込みます。アームと背もたれは柔らかい印象を与えるため、曲線で繋がっていくように、さらに部材の一角を広く面を取ることにより、温かみのある椅子を目指しました。


◎黒田舞 『Lin』
b0049355_1935939.jpg

コンセプト:どんな人でも、凛とお座る姿は本当に美しい。凛とは清らかで美しいさま、品格、正しい姿勢の意味を持ちます。姿勢とは、美しさと人の気持ちに直結するものであると私は考えます。"Lin"は座るという行為を美しさに変え、気持ちまでも変える椅子です。一瞬のシーンでも奇麗でありたい時、シャンとした姿勢で頑張りたい時、鏡に向かって自分をリセットする時。様々な状況、空間に溶け込み、まるで座る人の一部のように馴染むことでしょう。


◎島田浩平 『kugo』
b0049355_1942593.jpg

コンセプト:座面と背に寄り添うように傾く。約106°の背もたれは深くゆったりと座る椅子のように感じられますが、それを補うように椅子正面に向かって脚が伸び、深く腰掛けることなく柔らかく背を包み込みます。椅子を構成する105.95°が美しい脚の線を最大限引き出し、洗練された椅子の印象をもたせます。


◎DAO Tran Ai Chi 『cherish』
b0049355_1945483.jpg

コンセプト:長屋の住宅に置く、4人家族に贈る椅子です。緩やかなカーブの背もたれは、アーム、後脚まで流れるように繋がっています。この椅子に座って、毎日お母さんのおいしいご飯を食べたり、ゆったり家族と何気ない会話をしたりできるようなハーフアームチェアをデザインしました。


◎松原理沙子 『4mm chair』
b0049355_198318.jpg

コンセプト:四角い空間に合わせて、まっすぐなラインを多く取り入れたシンプルな椅子をデザインし、作りました。その中で、体に沿うように座面と背もたれだけは4mmの薄い合板を使用して曲線にしてあります。


◎柳井結衣 『ohashi』
b0049355_1955251.jpg

コンセプト:長屋課題で設計したお店のlibraryに12脚並ぶことを想定した椅子です。直材としてシンプルできれいだと思った割り箸のかたちを脚として取り入れ、床から脚・背・脚・床へ、そしてまた脚へと1本線がつたい、置かれる空間とつながっていくことを考えた12脚のかたちです。







(kta)
by edd-news | 2015-01-06 18:57 | Grade 3
<< 2014年度 3年生 第4課題... 2015年度 3年生 第5課題... >>