S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
Hot Topics
Grade 1
Grade 2
Grade 3
Grade 4
Grade M
Open Campus
Joint Program
TokyoDesignersWeek
Lecture
School Life
Recruit
今日の花壇
学外業者リンク集
緊急情報
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
2013年度住宅課題賞
東京建築士会主催の住宅課題賞2013が、10月7日〜10月25日にかけて、竹中工務店東京本社のギャラリーエークワッドにて行われました。
この展示は、建築系大学による住宅課題優秀作品展です。
環境デザイン学科では、2年生の佐藤一輝くんが、1年時の第四課題「風景の中の住空間」の作品で出展しました。
b0049355_10553234.jpg

設計主旨(コンセプト)
「木漏れ日のさす家」自然界の構造を落とし込み、家の中に居ながら自然を感じられるそんな住宅を作りたいと考えた。
我々に馴染みのある日本家屋独特の格子や障子を通した間接光と同じで、木々を通して地面に降り注ぐ森の木漏れ日は自然界の間接光なのだ。
格子を通した柔らかい光の下で、思いのままくつろいでほしい。
それは自然の構造と日本の伝統が共存する新しい日本家屋の形である。

(kh)
by edd-news | 2013-11-13 10:59 | Hot Topics
<< 2013京都実習 卒業生のグッドデザイン賞受賞 >>