S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
Hot Topics
Grade 1
Grade 2
Grade 3
Grade 4
Grade M
Open Campus
Joint Program
TokyoDesignersWeek
Lecture
School Life
Recruit
今日の花壇
学外業者リンク集
緊急情報
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
2013年度3年生第2課題 ランドスケープコース 都市の中のオアシス
2013年度 3年生 第3課題
ランドスケープデザインコース

都市の中のオアシス

担当:枡野俊明先生


課題および、参考作品、担当の枡野俊明先生からのコメントをご紹介します。


講評風景
b0049355_1524362.jpg




【 課 題 】
われわれが日常をくりかえす生活空間に、なにか無性に、あなたは気になることがあるだろう。都会であれば、なおさらそんな空間に出くわしてしまうかもしれない。
 さて、今回は雑然とした建築物、道路、車でごったがえす都市のなかで、ひとびとが憩え、待ちあわせができる“オアシス”としての広場の提案が課題である。ひとびとの交通導線にたいして配慮が必要であり、使いかたもふくめて快適な広場を考えて欲しい。さらにひとびとに生きる勇気をあたえ、憩いが体験できる場であり、いってみれば、それは都市のなかのモニュメントでもあるだろう。
あなたがいつもなにか気になる場を選び、その場所を計測、調査したうえで、改良したい広場を提案してもらいたい。


【 総 評 】
この課題は、課題履修者が、自ら敷地を選びその場にも最も相応しいと考えられる計画を行う課題である。これまでは敷地や、その求められる内容が課題として与えられてきたが、今回、学生たちは初めて自ら対象地を選び、計画に取り組んだ課題であったと思う。そのようなことから、敷地の選定、及び、敷地の資料を入手するために比較的時間を要し、苦労があったようであるが、全体として、それぞれ工夫をしながら上手に纏めたという感じだ。




◎武井 眞乃 『Take a breath!ほっとSPACE』
b0049355_973711.jpg

b0049355_15264099.jpg

b0049355_15265666.jpg

b0049355_1724383.jpg

b0049355_173196.jpg

新宿駅東口駅前広場の整備である。現状は四方を道路に囲まれた島状の土地で、ほとんど活用されていない場所に着目し、駅から敷地へ安全に渡る動線を確保し、既存の駐車場の出入り口機能をそのまま生かしながらも、広場に、催しに対応する機能や憩いの場所、広場の一部を立体化することにより、心地よい場所を計画する等、魅力的な案となった。




◎吉村 美月 『みちしるべ そして よりみち。』
b0049355_1732598.jpg

b0049355_15274776.jpg

b0049355_15281196.jpg

b0049355_1722520.jpg

敷地の決定までには時間を要したが、敷地決定後は順調に進められたようだ。磯子駅前の山手に以前ホテルが存在していたが、その跡地の複合再開発が行われているのに着目し、その計画を取り込んだ駅前再開発案である。駅前は広々とした芝生地を確保し立体化した動線と広場を明確に分離した点が、この案の魅力だ。




◎北野 実希 『べじtable園』
b0049355_15285480.jpg

b0049355_15291287.jpg

b0049355_1731212.jpg

b0049355_1725328.jpg

世田谷にある国立医療センターの屋上に、入院患者のリハビリ機能を持たせた庭園を計画した案だ。庭園は、主な目的は入院患者と付添いの人々が楽しみながら農作業や花壇づくりを楽しむことが出来るよう配慮された計画である。計画地にはカフェやトイレ、道具なども収納する倉庫等も併せて計画されている案だ。








(kta)
by edd-news | 2013-11-30 13:19 | Grade 3
<< 2013年度3年生第3課題 建... 2013年度3年生第3課題 イ... >>