S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:Joint Program( 37 )
赤十字子供の家プロジェクト


2年前にスタートした「赤十字子供の家」プロジェクトが、2018年2月1日に竣工しました!

b0049355_10253699.jpg

このプロジェクトは、日本赤十字社の方から「数年後の『子供の家』建て替えについて、建設計画上で是非貴学と取り組むことを検討したい」という光栄なお話を頂いて実現したものです。
また、これまでは各学科単独で完結するプロジェクトがほとんどでしたが、本学でも珍しい3学科連携のプロジェクトとして立ち上がりました。

当学科の吉村純一教授がランドスケープを、湯澤幸子准教授がダイニングデーブルと椅子、照明をデザインし、「赤十字子供の家」のロゴやマークは、グラフィックデザイン学科の山形季央教授(アートディレクター)、佐賀一郎准教授(ロゴ制作)、大場久恵助手(マーク制作)が手がけ、カーテンやラグはテキスタイルデザイン学科の高橋正教授がデザインしました。
b0049355_10474635.jpg
b0049355_10475373.jpg
b0049355_11215444.jpg
b0049355_11092312.jpg
b0049355_11250679.jpg
b0049355_11251506.jpg
b0049355_11245231.jpg
また、「赤十字子供の家」の顔となる正面玄関には、以前子供たちが過ごしていた旧園舎のスケッチが描かれたブラインドが出迎えてくれます。これは、高橋正教授が「旧園舎の思い出深い築山や遊具が残せないのであれば、"記憶"を持って行けばいい」と提案され、実現したものです。
b0049355_12312944.jpg
b0049355_12321476.jpg

ランドスケープデザインは、当学科の学生がデザイン課題としても取り組み、照明に使用されている布は、テキスタイルデザイン学科の学生が制作した布を使用しています。
b0049355_12344201.jpg
b0049355_12344927.jpg
b0049355_12392981.jpg

「赤十字子供の家」の園長先生ならびに、職員のみなさん、また本学の先生方の想いがたくさん詰まった家となりました。
※以下の写真はこれまでのミーティングの様子です。
b0049355_12491406.jpg
b0049355_12475992.jpg
b0049355_12484794.jpg

日本赤十字社のホームページに先生方のインタビュー動画がアップされています。
そちらも是非ご覧ください^^





by edd-news | 2018-05-17 12:59 | Joint Program
環境デザインラボ 第6回談話会
岸本研究室主催の「環境デザインラボ 第6回談話会」を開催します。
12/17(水)14:40〜17:00頃 505教室にて

b0049355_11272736.jpg


More
by edd-news | 2014-12-16 11:29 | Joint Program
2013年度 産学共同プロジェクト 日常で命の意味を問う〜課題2013〜
2013年度 産学共同プロジェクト

日本赤十字社 × 多摩美術大学
日常で命の意味を問う〜課題2013〜

担当:松澤穣先生、京野弘一先生


環境デザイン学科で開講している、日本赤十字社との産学共同プロジェクト2013年度の成果作品とその様子をご紹介致します。


最終プレゼンテーションでの集合写真
b0049355_19342861.jpg


More
by edd-news | 2014-04-11 20:29 | Joint Program
産学共同プロジェクト 日本赤十字社×多摩美術大学 グッドデザイン賞受賞!
2011年度より開講されている日本赤十字社 東京都赤十字血液センター×多摩美術大学「人のいのちをつなぐコミュニケーション」がグッドデザインを受賞しました!

献血をはじめとした人道支援活動に対する理解や啓蒙を促進する幅広い提案を行ない、都内の献血ルームを中心に実施されています。
3年間の取り組みが評価されての受賞となりました。

http://www.g-mark.org/award/describe/40606

実施作品の一例です。
b0049355_1242243.jpg

みらいへのてがみ

b0049355_1243541.jpg

痛い献血

b0049355_12435712.jpg

献血パック型カイロ

(tani)
by edd-news | 2013-10-11 12:46 | Joint Program
献血ルームfeel見学
2013年4月20日(土)
環境デザイン学科が開講している日本赤十字社とのPBL(産学共同プロジェクト)で献血ルームの見学に行きました。
b0049355_14475560.jpg


More
by edd-news | 2013-05-09 15:01 | Joint Program
新宿高島屋にてFissler×Tamabiアートピースコレクション展示中
2011年度実施PBL「Fissler Japanのブランド活性化」の成果物が現在、新宿高島屋にて展示されています。
b0049355_15551262.jpg
(新宿高島屋エレベーター前の様子)
(iso)

More
by edd-news | 2012-11-02 16:19 | Joint Program
PBLフィスラー 松屋銀座にて展示中
2011年度実施のプロジェクト、「Fissler Japanのブランド活性化」の成果物を9/27から10/2まで松屋銀座にて展示しています。
b0049355_10434318.jpg


_____________
会期:2012年 9/27(木)〜10/2(火)10:00-20:00
会場:松屋銀座店 7階 テーブルジョイ 8階 エレベータ前
住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 
web:松屋銀座
_____________

8階催事場前に展示したのですが、催事場ではでは本日より「銀座目利き商店街」と題したデザインコミッティが開催されています。
本学科 川上元美教授客員教授、また本学OBOGなど本学関係者が多数出展しています。都会の中心の、質の高いデザイン展の近くでの展示は履修学生にも大きな刺激となることでしょう。

また、完成したばかりの本プロジェクトの冊子も展示していただいています。
b0049355_1102191.jpg
右上:冊子 中央模型:冊子メインデザイナーであるグラフィックデザイン学科 井元友香さんと、環境デザイン学科 高井美貴さんによる「Fissler Dining 」

お近くにお越しの際はぜひ、ご覧ください。
(iso)
by edd-news | 2012-09-24 10:08 | Joint Program
「Fissler Japanのブランド活性化」採用実施報告
2011年度本学科実施のPBL授業「フィスラージャパンのブランド活性化」における採用案の展示告知をいたします。

b0049355_14311517.jpg


(iso)

More
by edd-news | 2012-08-24 16:15 | Joint Program
PBL「Fissler Japanのブランド活性化」採用実施案紹介
2011年度本年度開講の産学共同科目、「Fissler Japanのブランド活性化」において、採用・実施された学生作品がございますので、ご担当者様のコメントとあわせて紹介いたします。(iso)
b0049355_10413028.png
(Fissler Japan公式サイトよりスクリーンショット。本画像の著作権はFissler Japanのものです)

More
by edd-news | 2012-05-19 11:41 | Joint Program
展示報告
10年度卒業の但野詩織さんの作品と、2年生の湯川ちひろさん、ノ・ギョンジンさん、パク・キョンミンさんの共同作品が名古屋三越栄店にて展示されました。


b0049355_17351487.jpg

b0049355_17352860.jpg

但野詩織さんの作品




b0049355_17361581.jpg

b0049355_17364737.jpg

湯川ちひろさん、ノ・ギョンジンさん、パク・キョンミンさんの作品


これらの作品は、去年度のPBL授業で行った鍋メーカーFisslerとのプロジェクトで作られた作品です。今回はその延長としてディスプレイ展示が行われました。
展示は今週いっぱいで終わってしまいますが、お近くをお通りの際は是非ご覧下さい。


(mi)
by edd-news | 2011-04-14 17:46 | Joint Program