カテゴリ
全体
Hot Topics
Grade 1
Grade 2
Grade 3
Grade 4
Grade M
Open Campus
Joint Program
TokyoDesignersWeek
Lecture
School Life
Recruit
今日の花壇
学外業者リンク集
緊急情報
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
素材演習 伐倒
吾野原木センターの鴨下さんと木こりの上林さんに伐倒の現場を見せて頂きました。
木を「切り」「倒す」というシンプルな仕事はまるで上質の舞踊のごとく、極めて計算された動きと経験からの確かな感に支えられたものでした。
b0049355_10535339.jpg
b0049355_1054447.jpg
b0049355_1055896.jpg
b0049355_1101188.jpg

by edd-news | 2006-10-31 10:55 | Grade 2
卒業制作進行中
提出を1ヶ月後に控え、デザイン室は作業する4年生で遅くまで賑わっています。
b0049355_10433172.jpg
b0049355_10435519.jpg
b0049355_1044265.jpg

by edd-news | 2006-10-31 10:51 | Grade 4
二年生最後の敷地見学
全員同一の課題に取り組んだ一年次を経て、二年・三年次はインテリア・建築・ランドスケープの3コースに別れ課題に取り組むのですが、その中間地点でのまとめとも言える、二年次最後の課題がスタートしました。
今回は建築コースの住宅設計課題での敷地にあたる場所へ見学に。

b0049355_9383226.jpgあり得ないほどの草むらを目の前に不安な表情。

b0049355_939917.jpg草むらに負けじと藪こぎをして敷地を慣らします。

b0049355_940882.jpg一帖サイズの紙をしき八畳間を再現し生活の様子を想像してみます。


仮想のクライアントは30代後半の夫婦に子供3人。
施主からの要望は「思いっきりいいのを創って下さい」以上。

どんな住宅になるのか、最終発表は1月。約二ヶ月間の構想期間です。
「思いっきりいいの」期待してます。
by edd-news | 2006-10-31 09:32 | Grade 2
第13回ユニオン造形デザイン賞
M2の大西宣彰君と、大室佑介君が
テーマ「対比/対立のある住宅」にて、佳作を受賞しました。
http://www.artunion.co.jp/uffec/youkou/design_s.html

■作品説明

私は失敗した。
私にとって、均質で真っ白な壁に囲まれた家は退屈すぎた。
皆は、ここを美しい「生」に満ちた空間だと言う。
だが、私はどうだ。ここに住み続けたことで、家に殺される恐れを抱くようになった。

汚れを許さぬ壁、表情のない家具、いやに透き通っている。
これほど無表情な「生」が私は怖い。
この家のどこかで「死」が押さえつけられ、いつの日か、それが噴き出してきやしないかと心配なのだ。
隣の家の窓から、きれいな花がみえる。
そうだ、私は「生」を映すかのような、あの穢れなき姿に憧れ、さっさと家を建ててしまった。
いつの日だったか、隣人が漏らした言葉が頭をかすめる。
「住宅は、死に向かう、機械である」


b0049355_1054637.gif

by edd-news | 2006-10-31 09:00 | Grade M
TDW_コンテナ展_10/29
なんと昨晩雨だった影響で、コンテナ前がびちょびちょの状況でした。本日は、水をある程度散らす作業から始まりました。
b0049355_1515570.jpg

コンテナ内部では、紙管をしっかり固定する作業と展示台を設置する作業が行われました。一つ一つの紙管が水平になっているか、細かくチェックしながらの作業です。
b0049355_15479.jpg
b0049355_1541891.jpg

午後には、展示する作品が到着しました。展示チームの学生が、作品を丁寧にチェックし、配置場所の最終確認を行いました。
b0049355_1554858.jpg

by edd-news | 2006-10-29 14:50 | TokyoDesignersWeek
TDW_コンテナ展_10/28
いよいよ現場での施工が始まりました。場所は神宮外苑絵画館前広場です。学校から運んで来た紙管をコンテナの奥から設置していきました。
b0049355_14463022.jpg
b0049355_14464110.jpg
b0049355_14465589.jpg

by edd-news | 2006-10-28 14:42 | TokyoDesignersWeek
デザイン1_風景の中の住空間
10月27日、1年生の第4課題 <風景の中の住空間> が始まりました。
今年は、クライアントに本校の生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻の教授でもいらっしゃる、プロダクトデザイナーの和田達也教授をお招きして、和田教授の週末住宅を設計することになりました。
学生たちは、和田教授のお話を聞いた後、八王子にある敷地を見学に行きました。
b0049355_19293669.jpg
b0049355_19295778.jpg

by edd-news | 2006-10-27 19:22 | Grade 1
デザイン1_光の空間 講評
1年生_光の空間の課題、後半の講評が27日に行われました。外の空間を上手く利用した作品など、人を楽しませてくれる作品が多くありました。
b0049355_1920102.jpg
b0049355_19203282.jpg

by edd-news | 2006-10-27 19:13 | Grade 1
TDW_コンテナ展_10/26
制作が着々と進んでいます。あらかじめベニヤに紙管を打ち付けて、現場に運ぶという施工方法をとっています。学生たちは、毎日夜遅くまで残って作業を頑張っています。昨年コンテナ展に参加した2年生も手伝いに来てくれ、より良い施工方法を一緒になって模索したり、工具の扱い方を1年生にレクチャーしてくれました。
b0049355_14381916.jpg
b0049355_14383222.jpg
b0049355_14384569.jpg

by edd-news | 2006-10-26 14:28 | TokyoDesignersWeek
空間デザイン論
住宅解析最終回
1924年リートフェルトを皮切りに近代・現代住宅の名作の住宅を解析してきましたが今回の解析をもって空間デザイン論「建築編」は終了です。今年は見応えのある模型とプレゼンテーションの巧みさに感心した、楽しい住宅解析でした。住宅解析を通して得た建築家の思想、手法、思いを、自らの今後に役立っていくことを期待します。
伊東豊雄:シルバー・ハット 1984
スティーブン・ホール:ストレット・ハウス 1992
レム・コールハス:ボルドーの家 1998
b0049355_9133939.jpg
b0049355_9154570.jpg
b0049355_9155675.jpg

by edd-news | 2006-10-26 09:16 | Grade 2